糖尿病にもいい足踏みdeほぐし

2018年5月22日 at 10:21

足踏みdeほぐし講習会告知ページで、数名の方がやり取りしておりまして、大変興味深かったので先ほどお返事してきました。
その一文をこちらにもシェアします。

そもそも、足踏み技法は糖尿病にいいのかどうなのか?というお話。

それに対して私がコメントいたしました。


皆さま!ディスカッションありがとうございます^_^
なぜ私が妊娠性糖尿病を繰り返したのか、その一つには循環の悪さが非常に影響していたと思われます。
体重増加で腎臓の働きが低下した事も災いして、初めての妊娠の時は足首はまさに像のような状態でした。
当時は策がわからず、入院時に加圧ソックスを勧められそれから静脈血の滞りがどれほど悪影響を及ぼすのか理解できました。

つまり、足を動かすことは筋肉と静脈血のポンピング運動です。それを足踏み技法の基礎的な動作なので血行が良くなり老廃物を体内から排出しやすくなるわけです。
それはどういうことか、血糖値の上昇も循環の悪さも影響しているので数値的観点からいえば良い影響を与えると思います。

何もしないよりした方がいい。糖尿科の指導では、耳が痛くなるほど適度な運動を!と言われますよね?その適度な運動に打ってつけなのが足踏み療法なのです^_^

現在確定の講習会開催日時↓

5/24(木) 11:30~16:00
足踏みdeほぐし講習会!初級編④
https://www.facebook.com/events/2005803483013201/?ti=icl

6/6(水)足踏みdeほぐし講習会!初級編①
https://www.facebook.com/events/1941857739160245/?ti=icl

6/24(日)足踏みdeほぐし講習会!初級編②
https://www.facebook.com/events/573186689733923/?ti=icl
?Gg[???ubN}[N??