歩き方

2018年5月27日 at 12:44

昨日、サロンにてメンズセラピストさんによるデモンストレーションを行いました。

ご参加いただいたのは、派遣社員で働くS様。
日頃の健康管理はかなり疎かになっているみたいで、いらした時も両膝が痛くて形成外科で湿布薬を処方されたとのこと。
屈伸運動は厳禁?と言われたとか。。。
いえいえ、全身の滞り、特に下半身においては浮腫が感じられるほどリンパ節も詰まり気味でした。
施術者はメンズセラピストさんでしたが、私もちょっと触れただけでわかります。

カイロプラクティックを得意とする敏腕セラピストの末金さんですが、相棒は出張マッサージ専門とするところの床施術にもってこいのボディクッション。
プレレフアでもテクニカル整体で使用することになりました。

さて、そもそも彼女の不調は何が原因か?
末金さんもしきりに日常の習慣を聞いていました。
仕事はデスクワーク。
膝の痛みは、その会社に勤務し出した頃から。
突き詰めていくと、駅から会社まで10分ほど歩くそうです。
原因はそこ?たった10分の歩行が原因か?

実は歩き方というのは非常に体への影響が大きく、姿勢が悪いと腰や膝は特にダメージが出てきます。
街中で歩いてる人を見ていると、ほとんどの人は正しい姿勢で歩行できていません。

デモンストレーション終了後、
早速ウォーキングのレクチャーです。

基本を顎を引く。
一本線を歩く意識をする。
歩幅を程よく大きく、進める足の膝を伸ばしカカトから着地。
前へ出る足へ前進へ体重移動。

言葉にすると訳がわからないですか?(笑)

健康維持は身体のメンテナンスだけではないんですよね。
方法を知らなければ知ればいい。

私は、そんなサロンを今も目指します。
?Gg[???ubN}[N??